Scenery 風景

スタッフおすすめ!日野郡の絶景スポットを紹介します。We introduce the wonderful view of Hino County. 


Kidanisawa-Keiryu(a mountain stream)木谷沢渓流

奥大山の象徴と言えば「豊かな水」そして「ブナ」。それらの魅力を気軽に感じることのできるスポットが木谷沢渓流です。場所は奥大山スキー場の向かいにあります。散策道がありますが、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

 

 This is a place where you can feel the richness of water and nature. The place is opposite Okudaisen ski area. There is a walking path, and it is recommended to go with easy walking shoes.



Kagikake Pass 鍵掛峠

標高約800メートル、大山(だいせん)の南壁を眺めることのできる絶好の場所です。手前には大山のシンボル、ブナ林が広がります。自動車でアクセス可、特に秋の紅葉シーズンには多くの観光客が訪れます。

 

It is a great place to see the southern wall of Mt,Daisen. Accessible by car. Many tourists visit during autumn leaves season.



thatched hut 御机の茅葺小屋

のどかな田園風景が広がる江府町の御机地区。その一角に立つ茅葺屋根の小屋が地元のカメラマンの目に留まり、一躍有名なフォトスポットになりました。大山(だいせん)の南壁が望める、落ち着いた場所です。

 

It is a famous photo spot in Kofu Town. It is a calm place where you can see the southern wall of Mt,Daisen.



Birdwatching hut オシドリ観察小屋

JR根雨駅から徒歩約5分の日野川沿いに、オシドリ観察のできる人気のスポットがあります。秋から春先にかけて、多いときには1000羽以上の姿を間近に見ることができます。早朝(8時ごろまで)、あるいは夕方16時以降がおすすめです。日中や天気のいい日はいないこともあります。詳しくは日野町役場のホームページにて。

 

From autumn to the beginning of spring, if timing is good you may be able to see more than 1000 birds at a time. We will recommend it in the early morning (until around 8 o'clock), or after 16 o'clock in the evening.



Firefly observation in fukumaki 福万来のホタル観賞

ヒメボタルやゲンジホタルの飛び交う鳥取県日野郡日南町

6月末から7月中旬頃にかけて、日南町の福万来ではホタルが飛び交います。ゲンジボタルとヒメボタルを同時に見ることのできる、貴重な観光スポットとして人気です。最新情報や宿泊についてなど、詳しくは、日南町観光協会のホームページにてご確認ください。

 

Fireflies flutter in Nichinan Town from late June to mid-July. It is popular as precious sightseeing spots that can see Genji Firefly and Princess Firefly at the same time. For the latest information and accommodation details, please check this website.


AKECHI-TOUGE 雲海越しに望む大山南壁、明地峠。

日野郡三景のひとつ。

日野町根雨から国道180号を新見市へと向かう途中、県境手前あたりから眺める大山の遠望は最高です!特に秋から冬にかけて、よく晴れて風のない冷え込んだ朝には、眼下の谷あい一面に雲海が発生して、幻想的な風景が遥かに広がって、多くの写真愛好家で賑わいます。大山が冠雪していれば素晴らしさはなおいっそう!!10月中旬以降、天気予報に注意して、ここぞというタイミングで、渾身の1枚を撮影しに行ってみませんか!?

●ずらっと並ぶ三脚!



SEKKAKEI 石霞渓

日野郡三景のひとつ。

日南町生山から南にむかってわずか、狭い渓谷ぞいに照葉樹や松の樹、そしてその間に巨岩が点々と、見事な景観を見せる石霞渓があります。

若葉が萌え出ずる新緑の頃もいいですが、紅葉シーズンはまさに錦繍の趣で、早瀬や淀みを繰り返して流れる石見川の流れと相まって、その美しさは格別です。日の入りが早まる秋は夕暮れも早いので、撮影時間を考慮する必要があります。

 生山の北側、日野川の右岸は視界が広いだけにその様は壮大で、南側とはまったく別の表情を見せてくれます。

●生山の北側の風景



TAKISAN-PARK 滝山公園

JR黒坂駅から南に約2km。春の桜・ツツジの名所として知られる瀧山公園があります。4月中旬から桜の花、そして大型連休の頃にはミツバツツジが全山一面をピンク色に染め上げます。

公園の奥まったところに瀧山神社があり、さらにその境内の奥には小泉八雲の著作「骨董」の中で「幽霊滝」として紹介されている高さ50mの龍王滝があって、神秘的な風情を醸し出しています。

秋は秋で、たくさんのモミジの木々が鮮やかな色彩を放ち、季節ごとに自然が堪能できるオススメの場所です。

●春の彩り、ミツバツツジ