Event Calendar


June 6月



6月22日(土)

第12回 囲炉裏端で聞く民話の会

日野町舟場の古民家沙々樹で、恒例の民話の会。語りは「ほうき民話の会」の皆さん。13時30分より 定員/20名 参加費/300円

申し込み先/0859-72-1350(佐々木)



6月22日(土) ~ 7月14日(日)

第7回にちなん文化展/同時開催:日南町が歩んだ「平成時代」展

日南町文化協会会員の作品展。書道、写真、俳句、手芸、木工芸作品などを展示。初日、6月22日(土)の10時からは、オープニングセレモニーとして、福栄伝統芸能保存会による「かしら打ち」も披露され、先着順で縁起物のお餅の配布もあります。

また、日南町が歩んだ平成時代を振り返る写真や映像などを紹介する展示も同時開催します。

※詳細はフライヤーをクリックして、拡大版をご参照ください。

 

日南町美術館   電話0859-77-1113

 



6月29日(土)

鉄の歴史をたどる旅 たたら古道ウォーク

朝9時に、JR上菅駅前に集合。バスで日南町内の縁起のいい名前の神社などを巡り、ふるさと日南邑で昼食。日南町の花口からは、むかし「たたら」関係の物資などを運んだ古道をウォーキング。途中、「都合山たたら遺跡」を経由して、上菅駅へと帰ります。(小雨決行)

集合/9時 定員/20名 参加費/3,000円(昼食付き)

準備品/飲料水、雨具、防水性の靴(長靴可)

問い合わせ・申し込み先/0859-72-1350(奥日野ガイド倶楽部)



6月27日(木)〜7月10日(水)

福万来ホタル乃国2019情報 No.01

今年も福万来ホタル乃国の季節が近づいてきました(o^^o)今年は6月27日(木)から7月10日(水)まで開催します★

日本最大のヒメボタル観賞地として、そして、川のゲンジボタルと山のヒメボタルが同時に見られる全国でも希少なスポットとして、全国の方から「ここはすごい」と好評いただいています♪

ホタルの見頃情報やイベントの詳細も追ってお届けしますので、お見逃しなく(^^)b

詳細情報はFBページ「鳥取にちなん観光イベント情報」をチェック!



6月29日(土)

NHKラジオ「真打ち競演」公開録音

日南町とNHK鳥取放送局との共催で、NHKラジオ「真打ち競演」の公開録音を実施します。この番組は、ベテラン芸人による、落語・漫才・漫談の至芸をお楽しみいただきます。観覧応募締め切りは6月6日(木)必着です。17:50開演



下旬

Photo /Terasawa/クリックすると拡大します。

 

ヒメホタル鑑賞WEEK(日野町安原地区)

林の中に無数にきらめく小さな光。7月上旬にかけて約10日ほどの間、ヒメホタルの観察会を行います。場所は日野町安原地区。地区集会所前に集合された方を、20名程度のグループごとに数百メートル離れた現地にご案内し、生態などを解説させていただくというやり方で計画中です。開催日程、募集要項は追ってお知らせします。乞うご期待!!

初めて今年から行うプログラムですので、そう多くの方には対応できないかも知れませんが、なにとぞご了解下さい。

主催/日野町やっちゃら会&奥日野ガイド倶楽部

 



July  7月


7月6日(土) 〜7日(日)

ホタル舞う鳥取県日南町で恋に出逢う旅

日南町で一泊二日関西発の婚活バスツアーを開催します。

幻想的なホタル乃国で恋を見つけ、パワースポットを巡ります。

 【申込・問合せ先】

◇婚活サロンApplause(アプローズ)(日南町婚姻奨励事業受託事業者)

  TEL:0859-21-7979/090-8718-4006(担当:れいば)



7月15日(月・祝)

いのちと暮らしの映画祭

いのちと暮らしの映画祭、今年の第一弾。

ときわすれ清水屋(日南町菅沢)で、映画『人生フルーツ』の上映がおこなわれます。 15:30/18:00(2回上映)

以降、8月24日 映画『74歳のペリカンはパンを売る。』(時間検討中)会場/The Barberbarbar(バーバーバー)(岡山県真庭郡新庄村)

9月14日と10月5日には、日野町黒坂の泉龍寺で開催予定。



7月20日(土)

ねう祭り

7月20日(土)18:00~

奥日野に夏を告げる伝統の祭り。根雨のまちなか、通り沿いにたくさんの屋台が立ち並び、自治会や職場ごとに趣向を凝らした踊りの列が練り歩くほか、地元有志によるバザーや展示なども行われます。

今年は、日野町制60周年を記念し、例年よりスケールアップした740発の花火大会が祭りを締めくくります!



7月26日(金)〜8月18日(日)

鳥取県立博物館移動美術館展・日南会場「とっとり美術散歩―名品セレクション編―」

鳥取県立博物館と日南町美術館のコレクション作品の中から、洋画、日本画、写真、版画、彫刻分野の選りすぐりの作品を紹介します。

洋画家の前田寛治の代表作「棟梁の家族」をはじめ、日本画家の土方稲嶺や黒田稲皐、版画家の橋本興家、写真家の塩谷定好や植田正治、彫刻家の辻晉堂などの名品約30点。合わせて、日南町美術館所蔵作品からは日本画家、小早川秋聲の戦争画の代表作「國之楯」や、日南町美術館名誉館長で郷土を代表する芸術家の足羽俊夫作品を紹介。

日南町美術館 0859-77-1113

 



7月27日(土)

にちなん夏祭り

夕刻より「にちなん夏祭り」を開催。地元の飲食店による出店や、豪華景品も当たる催しなど、日南町で一番盛り上がる夏の夜になること間違いなしのイベントです。 @日南町総合文化センター



7月27日(土)

愛宕神社例祭@愛宕神社(日南町多里)

愛宕神社例祭と併せて開催される多里の火祭り。

夜景撮影講習会と題して、ローソクとLEDで彩られた幻想的な日南町多里の旧街道で夜景撮影のコツなどをフォトグラファー豊哲也さんから教わる絶好の機会です。

 



7月28日(日)

宣揚祭@船通山

今年で52回目となる宣揚祭。荒神神楽「八岐大蛇」で知られる神話が伝わる船通山。その山頂には「天叢雲剣出顕之地」という石碑があり、この石碑の前でスサノオに扮した神職が「剣の舞」を奉納し、船通山登山者の安全を祈願します。




August 8月

4日(日) 第36回にちなん食のバザール  @道の駅にちなん日野川の郷

11日(日)奥大山山の日ロックフェス2019 @奥大山スキー場 江府町観光協会 0859-75-6007

16日(金)アユつかみ取り  @江府町江尾せせらぎ公園 江尾十七夜実行委員会 0859-75-6007

16日(金)十七夜前夜祭 土井ノ内ビアガーデン @江府町山村開発センター前特設会場

                         江尾十七夜実行委員会 0859-75-6007

17日(土) 江尾十七夜  郷愁あふれる夏の一夜。500年余の歴史ある盂蘭盆の伝統の祭りです。

18日(日) 第31回日野川源流かっぱまつり @江府消防署生山出張所前

30日(金)〜10月6日(日) 町制60周年記念 皇位継承記念 「つなぐ未来 つながる歴史 上皇・上皇后両陛下の60年」 @日南町美術館 0859-77-1113



September 9月

1日(日) にちなん音楽祭「OTOまつり」 @日南町総合文化センター

8日(日) 日野郡神社巡り(第2回 日野町編) 開催要領など詳細は追ってお知らせします。

28日(土)〜 日野川くだり(ラフティング)開始  10月下旬まで毎週末(土日)



October 10月

6日(日) 日南町町政60周年記念式典 @日南町総合文化センター

20日(日) にちなんめしふぇす @日南町総合文化センター

26日(土)~27日(日) にちなんふる里まつり @日南町総合文化センター

27日(日)  日野町町政60周年記念式典  日野町文化センター



November 11月

23日(祝) 生きいき”ひの”ふれあいまつり  日野町役場前・日野町文化センター



December 12月

10日(火) 菅沢ダム51周年記念イベント  @日南町総合文化センター